FC2ブログ

CoSy+

プリザーブドフラワーショップ 「CoSy Flowers」のCoSy(東京在住、奈良出身)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
kotiコサージュ
あっという間に6月に入って1週間以上過ぎてしまいました。
涼しかったり蒸し暑かったり、気候が不順なので、体調を崩さないでくださいね。
…という私は、若干崩し気味です…。でも大丈夫です。

遅くなってしまいましたが、
大阪の阪急百貨店での催しに足を運んでくださった皆さま、
どうもありがとうございました。
嬉しいコメントを送ってくれた友人達にも感謝!です。

新型インフルエンザが阪神地区を直撃していた時期で、
うろうろお出かけするのはかなり勇気が必要()だったと
思うのですが、本当にありがとうございました。

会場で写真をおおっぴらに撮るのは、はばかられたので、
事前に撮ったコサージュの写真を掲載します。
kotiコサージュ


奈良晒の歴史を伝える麻屋さんの2種類の麻地とプリザーブドフラワーを
使ったコサージュです。
くるみの木25周年記念の作品なので、「くるみの木」らしいものを…ということで、
ごくごくシンプルにさりげなく、でも優しい感じに仕上げました。

会場でもボックスのまま陳列されていたので、見えなかった部分なのですが、
実は、
コサージュ裏

裏に鹿のスタンプを押してあります。
奈良だから。 
見えない裏にこだわり☆だって自分がお客様だったら嬉しいもん。
自己満足?だけど、お気に入りの部分です。

いつもは、メールで直接お客様とやり取りをしているので、
商品をお納めするときは、お目にかかったことがない方でも
何となくこんな風な方だろうなぁ…とイメージができていて、
自分の作品がその手に渡るところを妄想(!)できるのですが、
今回初めて、商品を卸して店頭販売していただく、ということで
いろいろ勉強させていただきました。

ラッピングや梱包一つにとっても、
いつもだと、
CoSy→(宅配業者)→お客様(場合によっては→ご贈答先)という流れですが、
今回の催事の場合は
CoSy→宅配業者→納品先のショップ→配送業者→
百貨店(陳列担当→販売担当)→(宅配業者とか外商担当も入るかも?)→お客様

と、多くの人の手を渡る流れが想定できたので、かなり気を遣いました。

頭の中でいろいろシミュレーションして、一つ一つ考えて、いつもと違うシチュエーションに
脳みそくんも疲弊しましたが(キャパが少ないから…笑)、
今後やっていく上でいい経験をさせていただきました。

たくさんの方に作品を見ていただけて、そして私もたくさん勉強させていただいて、
本当にいい機会をいただけて感謝しています。

これからもがんばろう…☆


++++お知らせ++++
麻とプリザーブドフラワーのコサージュをご希望の方がおられましたら、
メール(info★cosyflowers.com ★を@に変えて送信)にて
お問い合わせください。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。