CoSy+

プリザーブドフラワーショップ 「CoSy Flowers」のCoSy(東京在住、奈良出身)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
オバマ&小浜
ずっと、その一挙手一投足が注目されている
アメリカのオバマ大統領。
環境問題に力を入れてくれるのは、とても嬉しい。
早期の景気回復も何とぞよろしくお願いします!

さて、そのオバマ大統領。
日本でも、福井県の小浜市の皆さんが熱烈に応援されていたのは、
記憶に新しいところですが・・・。

1月に福井の物産展に行ったときに、思わずブログのネタ用に買ってしまった
オバマ商品の数々。(やっと紹介できました
オバマまんじゅう

オバマまんじゅう。(なぜ、後姿なのか…?)
オバマせんべい

オバマせんべい。(これは王道だね。)
オバマパン

缶入りオバマパン。
(中に入っているのは普通のパンで、もはや…意味が…

下は↓携帯の小さい写真しかないのだけれど、
オバマハンバーグ(魚肉入りのハンバーグ)
20090220100228


ここまで来たら、あっぱれ☆

実は、このオバマハンバーグ、とても美味しかったのです♪
「オバマ」パッケージがなければ買ってなかっただろうと思うと、
これも涙ぐましい地方の努力の賜物!
と、思ったりしたのでした。
スポンサーサイト
わらしべ長者?
「おくりびと」のアカデミー受賞のニュースがあふれていますね。
「日本らしさ」がハリウッドで評価されて、とっても嬉しい♪

そのニュースに触発されたわけではないのですが、
ずっと前に鑑賞券をいただいたのに、まだ観てなかったある映画、
いよいよ今週で上演が終わりそうだということで、
昨日、急いで観にいってきました。

お正月映画だったのですが、この時期なので、
もう小さい映画館でしかやっていなくて、しかもレイトショー☆
「きっと空いてるよね~」と出かけたのですが、
何の何の、
私達2人だけでした

広い映画館だったらちょっと怖かったかもしれないのですが、
小さくて、しかも割合きれいな映画館だったので、
何だかとっても贅沢なホームシアターみたいな感じ☆
「すごいラッキーかも~。」とご機嫌で観ておりました。

すると、映画の途中でスクリーンに黒い縦線がすーっと横に移動。
「???、演出?」
「んなわけないよね」
誰もいないと思ったのでしょうか、上映技師の方が何かミスしちゃったみたいで。

さほど気になる問題でもなく、
荒唐無稽なアクション映画は面白く、
何よりも、そのホームシアター状態にすっかり気を良くして
終わってロビーへ出たら、
申し訳なさそーな顔をして男性が立っておられ、
「上映に不手際があって申し訳ありませんでした。
 どうぞこちらを…」と差し出されたのが、映画館の招待券でした。

頂き物のチケットで、お正月映画を贅沢なホームシアター状態で観た上に
招待券までもらってしまった私達。

また、上映終了間近のレイトショー狙いで来ようね~♪と話したのは
言うまでもありません。
地方と食
獅子ゆず

普段はウチごはんが多い私ですが、先週は楽しいごはん会が続きました。
なかでも、「地方と食」がテーマのお食事会が2つ!

一つは、「輪島塗の漆器で料理を食す会」でした。
2年前の大地震で大きな被害をこうむった輪島。
倒壊した蔵から放り出された輪島塗の器が二束三文で買い叩かれて
流出していくことを危惧した輪島市が、市民所有の漆器を一時保管、
管理しておられるそうで、
その漆器で輪島の海山の幸をいただくというお食事会です。

江戸から昭和にかけて作られた、冠婚葬祭などで使われているお椀やお膳で
この日のために輪島から送られた新鮮な食材を使ったお料理を頂きました。
美味しいお魚はもちろん、地元でしか食べられない珍しいお野菜とか、
もちろん、日本酒も♪

輪島からは市の担当者や漆器関係者も来られていて、いろんなお話を伺いました。
高価な輪島塗ですが、塗りがはげたり欠けたりしたら、修復してまた使えるというのが
特徴なんだそうです。
また定期的に使って、水分を与えることも必要だそうで、
「大事にしまいこまずに、ぜひ使ってください!」とおっしゃっていました。
この日お食事をいただいた器も、丁寧に使い込まれたぬくもりが素敵で、
とても温かい気持ちになりました♪

もう一つは、
「五感で味わう浜田のものがたり」と題された
島根県浜田市の食材を使ったお食事会。
こちらも、浜田の美味しいものをもっと知ってもらいたい!と
地元の商工会議所や生産者の方達が来られて行われました。
有機にこだわったお野菜や、新鮮なお魚、フルーツ、お米、水…。
そしてその食材をお料理されたのは、イタリア料理家の米沢亜衣さん!
このお料理がまた素晴らしかったのです♪

お料理に使われている食材の説明、生産者のお話を伺いながら
食材の美味しさはもちろんのこと、皆さんの真摯な想い、
そしてそのたたずまいから感じられる土地の心地よさ。
浜田っていいところなんだろうなぁ・・・と、そんな気にさせる素敵なお食事会でした。

流通ルートにのらない、地方の「いいもの」を知って欲しいと頑張っておられる方は
たくさんいて。
特に農水産業とか、伝統工芸とか…。
日本には、いいものがいっぱいあります。
丁寧に心を込めて生産、制作されているものに接すると、
何とも心が温かくなって豊かな気持ちになるから、
できるだけ生活に取り入れていきたいと思うのです。

そして、
東京にいると、いろんな「地方のいいもの」に触れることができて、
それもまた嬉しいのです。

*Today's photo
 ある方が、お庭に成った獅子ゆずを、お部屋にさりげなく飾っていらっしゃたのが素敵で、
 じーっと見つめていたら、おみやげにくださいました♪
 赤ちゃんの頭ぐらいある、大きなゆずですっ☆
お醤油しぼり♪
週末は、ローフード料理家の友人の家で、お醤油しぼりに参加してきました。
4月にみんなでコウジを仕込んで約10ヶ月。天地返しを繰り返して、
大切に熟成させてきたもろみをしぼる「晴れの日」!

長野県から醤油しぼりの先生が来られて、ご指導を受けながらの作業です。
なかなか目に出来ない作業だと思いますので、写真でどうぞ↓

しょうゆ1


しょうゆ2


しょうゆ3


しょうゆ4


しょうゆ5


しょうゆ6


しょうゆ7


しょうゆ11

写真ではわかりにくいのですが、しぼり始めは少し濁っていて塩味が強く感じられ、
絞っていくうちにだんだん透明になり、色は濃く味はまろやかになっていきます。

しょうゆ9


しょうゆ8


しょうゆ10


出来上がったお醤油の美味しさったら、ありません。
何にも混ぜモノなしのピュアなお醤油の香りは素晴らしく、
だし醤油?と思うほど旨みたっぷり♪

作業が一段落したら、早速、戸外でのごはん会。
うどんの生醤油がけ、おしょうゆごはん(玄米)のおにぎり、
手作りの刺身こんにゃくや、ダッチオーブンで焼いたジャガイモや里芋にもろみをつけて…等々
野趣味あふれるメニューで、出来上がったばかりの生醤油を味わいました♪

お醤油ってスゴイ☆、日本ってすごい☆

赤ちゃんやお子ちゃま、ワンちゃんまで一緒に穏やかな楽しい時間。
小さい頃から、こんなホンモノの味を口にできるって素晴らしい経験だよね。

家に帰ってからも、このお醤油使って、何作ろうかな~?と想いはふくらむばかり。
早速、たまごかけごはんは食べましたけど~♪(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++++
追記 4月にこうじを仕込んだ時の写真もアップしておきます。
    バタバタしていて、ブログの記事にできてなかったので

こうじ1
これがコウジ

こうじ2
細かく砕いて…

こうじ3
塩と良く混ぜます。
(菌が飛び交い、あたりはまっ黄色に。麹菌がついて、洋服から何か生えてくるんじゃないかとビビる程。ー笑)
このあと水を入れて、良く混ぜて仕込みは終わり。
あとは1週間に1回ぐらい櫂入れ(かいいれ)をして、時々天地返しをして10ヶ月!
上記のもろみの状態になります。
友人の愛情たっぷりのお世話で、先生いわく、もろみの出来は◎!とのことでした♪

*しぼる前のもろみの様子は、友人のブログでどうぞ♪

村上開新堂のクッキー
村上クッキー

少し前に、村上開新堂のクッキーを頂きました。
ご存知の通り、一見さんお断りで顧客のみが購入できる(しかも予約して)という
ありがたーい☆クッキーです。

昨今の簡易包装に慣れた目には、その重々しい包装からして歴史を感じるというもの。
缶を開けたら、丁寧に作られたクッキーがぎっしり詰められていて♪
開新堂クッキー

昔ながらのパキッとした歯ごたえも、そのレトロなたたずまいも堪能しながら
大切に大切に、美味しくいただきました。

「きちんと丁寧にされたお仕事」に触れると背筋が伸びます。
歴史を感じるときはなおさらです。
1周年
ローズメリア0208


昨年の今日、「CoSy Flowers」(コージーフラワーズ)という名前を決めました。
それまで漠然と、プリザーブドフラワーを仕事に出来たら…と思っていた事から
一歩踏み出した記念の日です。
もう1年経ったと思うと、いつまでも「マイペースで~♪」なんて言ってられないよーな
でも、私らしくマイペース+α!でがんばります(笑)。

今春からは、ブライダルのご注文も積極的にお受けしていこうと思いますので
今まで以上に、どうぞよろしくお願いします♪

うすいきょうこ
アジサイのフレームアレンジ
フレーム アジサイ

アジサイだけのフレームアレンジ。
紫陽花が大好きなお母様の誕生日のお祝いに、と
ご注文いただいたものです。

元気のいいネコちゃんを飼ってらっしゃるということで、置いて飾るアレンジよりも
壁に掛ける方が安全そう、とフレームアレンジになりました。

最初のご希望は、アジサイが自然に咲いている風に…だったのですが、
プリザーブドフラワーのアジサイはお花のヘッド部分のみで、
葉や茎を外して加工されているので、ちょっと難しい。
無理に作って、いかにも…という感じになっては元も子もないので、
もこもことした鉢植えのイメージで、デザインしました。

思い入れのある大好きなお花ということで、
プリザのアジサイはお気に召したかしら...と気になっていたのですが、
「とても喜んでくれました!」という嬉しいメッセージを頂いて、一安心♪

最近、以前にもまして「手作業」に目覚めていて(?)、
アレンジを作るにしても、プリザーブドフラワーを触っているより
他の素材でゴチョゴチョ作っている方が長かったりします(笑)。
今回のアレンジも、鉢の部分はコラージュで手作り☆

他にも、いろんなアイデアを思いついては試作する日々♪

これからも、CoSy Flowersならではのオリジナルスタイルを
いろいろご提案できればなぁ~と思っております。

*フレームのサイズ 203×255mm
暦の春です。
ゆず酒

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
インフルエンザにでもかかったんじゃないかと思われていたようですが、
元気で、創作活動に励んでおりました♪

今日は立春。もう暦の上では春です。
先日、お花屋さんでミモザの花を見つけ、
リビングに飾っています。
ミモザを見ると、春だぁ!と嬉しくなるので大好きなのです。

写真は、実家の庭に成っているゆずで仕込んだ果実酒。
ころころっまるまるっとした黄色い実がかわいくて愛しくて♪
黄色いコロコロしたモノが好きなのかも…。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。