CoSy+

プリザーブドフラワーショップ 「CoSy Flowers」のCoSy(東京在住、奈良出身)のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
良いお年を♪
せんとくんファミリー1


今年も一年、本当にありがとうございました。
たくさんの素敵な出会いと、楽しい時間、
そして何よりも元気で新しい年を迎えられることに感謝いたします。

まだまだよちよち歩きのCoSyFlowersですが、
来年はうんと成長できるようにがんばります!
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆さま、良いお年を♪

せんとくんファミリー2 せんとくんファミリー3


*写真は、先日、代官山の奈良県iスタジオに登場した
  せんとくんファミリーです。(笑)
スポンサーサイト
ほんま、がんばって!
kanpeiアースマラソン

昨日は、とてつもない挑戦をはじめた、ある方の応援に。

ほんまに、こんな計画を実行してしまうなんて、スゴすぎます。
昨日のゴール地点でお迎えしましたが、とてもお元気そうで一安心。
応援しに行ったのに、かえってこちらが癒されました♪

大阪からもう543キロ以上走ってきたなんて、それだけでもすごいことだけど、
日本国内ではサポートもあるし、奥様もついていらっしゃるし、
培ってきた精神力と驚異的な体力をもってすれば、
実は全然心配いらないのかもしれません。

心配なのは海。そして海外でのラン。
どんな状況が待ち受けているのか、想像もつかへんのですけど~。

ほんま気ぃ付けてほしいです。
無理センと、絶対元気に帰ってきて、
まためちゃめちゃ面白い話いっぱい聞かせてください。

心の底から応援しております。

(本日はちょぴり関西弁でお送りしてみました。)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
この挑戦の様子は、毎日こちらのブログにアップされ、YouTubeでも見ることができます。
絶対元気をもらえるので、応援してあげてくださいませ。
ウチではすでに日課になっています
「和」なクリスマス Part2
クリスマス干菓子

クリスマス型のお干菓子を見つけました☆
かわいくて食べるのもったいないよーな。

星のお茶碗

雪と星のお茶碗で、「和」なクリスマス☆
こんなのも楽しい♪
Merry Christmas!
ラムズイヤースワッグ

我が家のリースです。
丸くつながっていないので、正確にはスワッグ♪

ラムズイヤーの色と質感が好きで、ショップ用に制作しかけていたのですが、
結構、葉がもろくて折れやすいことがわかり、
これは販売は無理だなーと途中であきらめ…。(涙)
自分ち用にしよ、と思ったら、仕上げが雑になってしまいました。

だけど、こんなシンプルでナチュラルな雰囲気が好きです。

和オーナメント

こちらは、お香の香りがただよう和のオーナメント。
見つけたときに、ステキっ!と即買いしたものの、
どうやって飾ろうかなーと思っていたのですが、プリザの先生のアイデアを拝借!
白い枝(ミツマタ)にひっかけて、なんちゃってツリーにしました。

和ツリー

こんな感じで、我が家は「白」なクリスマス♪

皆様もどうぞ楽しいクリスマスを☆
マンチェスターU vs ガンバ大阪!!!
マンUvsガンバ

横浜国際総合競技場で行われた、マンチェスターユナイテッド vs ガンバ大阪の
試合を観に行ってきました♪
スタジアムでのサッカー観戦は久しぶり☆

結果はご承知の通り、5-3でマンUの勝利でしたが、
とっても見ごたえのある面白い試合でした!
何てたって、8回ものゴールシーンが見られるサッカーの試合なんて
そんなにあるもんじゃありません。
それもマンチェスターユナイテッドのなんて…。

とにかく、個人技も連携プレーも素晴らしく、
「やっぱり、さすがだねー☆」の連続。
一方のガンバも、攻めの姿勢で好戦していて、
「すごーい!がんばってるねー☆」って。
この試合を生で観られたことは、本当に幸せ♪

途中、不用意な失点もありましたが、
ガンバの最後まであきらめない攻撃は素晴らしく、
すごーい上の方の席だったのですが、
声援でのどが痛くなりました。(笑)

実は、この観戦。前日に、一緒に観にいく人を探さなければいけなかった
というハプニング付き☆
朝からプリザのレッスンでご一緒のK子さんに声をかけてお付き合いいただくことに。
レッスン以外では、あまりお話したことがなかったけれど、
応援の「はじけ具合」が似ていて、とっても楽しかった~です♪
K子さん、ありがとうございました!

そして、このブログを見て、誘って欲しかった~と地団駄を踏んでいる人がいたら、
ゴメンナサイっ!
楽しい宴♪
バッチョーネ

先週末は、楽しい宴でした。
いつもお世話になっているご家族主催の、ちょっと早いクリスマスパーティ。
場所は、中目黒のイタリアンレストラン。
良く見ないとわからないのだけれど、チーズ形のランプがかわいいの♪

ワインは、雑誌に取材される程造詣が深く、
いつも美味しいワインを用意して楽しませてくださるご主人の全て持ち込み。
どれもこれも唸る美味しさでした♪
(ワインリストを作ってくださっていたのに、持ち帰るのを忘れた…(涙)
コルク山

なので、このコルクの山で想像してください…(DEUTSが見えますね~。)
いつもデザートワインを用意してくださるのですが、今回は
マグナムソーテルヌ>

ソーテルヌの、何とマグナムボトル!
横のビンゴカードと比べると、その大きさがわかるでしょうか?
ソーテルヌのマグナムって初めて見ました。
たくさん飲めて幸せでした♪(笑)

料理の写真がないって…?
ハイ、毎度のごとくですが、
料理が運ばれてきたら、すぐにフォークとナイフを手にとって、
カメラを持って来ていることを失念してしまうのです。 あしからず。

奥様からは、アルマーニの手袋をプレゼントしていただきました。
去年はエルメス、その前はアンナモリナーリ…。
うふふ、手袋お大尽です☆

私達からは、ココファーム&ワイナリーのデザートワインと
カルトナージュの手作りカレンダー(お嬢さんのお誕生日の時の写真で)を
プレゼントさせていただきました。
私達らしく、ほのぼのテイストのプレゼント♪

素敵な方達と楽しい時間を過ごせるのは、何より幸せなこと。
今年も一年、素敵な時間をたくさん過ごさせていただけたと
ありがたく感謝する日々です。
ゴージャスなフレームアレンジ
ブーケフレーム


先日↓の記事で書いた、カナダからのご注文♪
還暦を迎えられるお母様へのお誕生日祝いのお品です。

赤と紫の色合いでフレームアレンジをご希望でした。

プリザーブドフラワーが入れられる深さがあって、
ちょっと大きめの重厚なフレームを探すところからスタート。
あとはたっぷりのバラを使って、お祝いの花束をイメージしたアレンジに。
赤も微妙に色合いの違うお花を入れて、単調にならないようにしました。

私としては、
カナダにおられるお嬢さんからのプレゼント…というのをどこかに表現したくて
リボンにゴールドの糸でメープルリーフを刺繍しました♪

メープルリーフ刺繍

こういうサプライズって、オーダーメイドならでは…だと思うのです。
遠く離れて生活しておられるお嬢さんとお母さま、
この刺繍一つで、見るたびに想いが近くなりますように、との願いを込めて。

このフレームを受け取ったお母さま、とても喜んでくださって
お父様とどこに飾ろうか相談している…というお話を聞き、
私もとても嬉しくなりました♪

*size フレーム28.5×35.5cm
地道にジタバタ…
ミニバスケットアレンジ


あるプレゼン用に作品を作ろうと思っているのですが、
いろいろアイデアは浮かぶものの、何だかしっくりとカタチにできなくて、
地道にジタバタしてます…(笑)。
とりあえずいろいろな材料を探し回って集めてみたり、
ラッピングのこととか、ブランドネームとか
そんな周辺のことばかりに気を取られて、
あっ、じゃあけしごむはんこ作ってみよーとか…(笑)

とにかく作品をカタチにしましょーよって、わかっているんですけど。

一つのことに追われると、違うことに手をつけたくなるのは、
子どもの頃からの習性。
試験前になると、お部屋の大掃除を始めたくなるというアレです。
(あっ、大掃除も始めなきゃ…。)

珍しくブログをマメに書いているのも、そのせい?

これから年末に向けて、いろいろ予定も入っているので、
ますます気分的に追い詰められること必至。
このブログを書くことで、自分にプレッシャーかけてます。ハイ♪

そんな中、とても嬉しかったのが、カナダに住む友人からの注文♪
(お届け先は日本国内です)
結構、大物なご注文だったので、あれやこれやと考えて作るのが、
楽しくて、いい気分転換(!)になりました。
もう完成しているのですが、まだ納品前なので、ご紹介はまた後日。

写真は、話題には全然関係ないのですが、
ある集まりのお土産として制作した、ミニバスケットのアレンジ。
小さいアレンジも、たくさん並べるとかわいい♪


*size 直径 約10cm
ピカソとじいちゃんさま
国立新美術館で開催されている
巨匠ピカソ展を観に行ってきました。

実は国立新美術館に足を運ぶのは初めて。
半分、建物を見るのも楽しみに♪

ピカソの絵は、それほど好きなわけではないのですが、
以前パリに行ったときに訪れたピカソ美術館がとても面白くて、
興味を持つようになりました。
極端にデフォルメされた絵を見ていると、彼は描く対象から
何をどう感じて、このように表現したのだろう…と考えて
目が離せなくなります。

今回の展示は、非常に作品数も多く、
作風の変遷もわかりやすく見ごたえがありました。
観にいって良かった♪

ピカソ展の部屋を出た後は、館内を見学がてらブラブラ。
上のアートライブラリーで、梅佳代さんの写真集を見つけました。
以前、「うめめ」を見て以来、すっかりその脱力感にやられておりまして、
「男子」と「じいちゃんさま」をいそいそと手に取った次第。

どちらもページをめくるたびに、思わず「ぷっ!」とふきだしてしまい、
しーんとしたライブラリーで、かなりピンチでありました。

国立新美術館は地下のミュージアムショップも、
かなり充実しているみたいで、(今回は通り見ただけでしたが)
またゆっくりのぞきに来ようと思います。










幸せなピンクアレンジ
pink081130

先日、ご友人の結納のお祝いに、とご注文いただいたアレンジです。
結婚のお祝いというのは良くありますが、結納のお祝い…というのは珍しいかも。

お預かりしたメッセージに、
翌日に結納を迎えた遠く離れたご親友への気持ちが込められていて、
その気持ちが伝わるように、心を込めて作らせていただきました。

パステルカラーのかわいい雰囲気がお好き、ということでしたので、
私にしては珍しい、pink×pinkの甘~いデザインで。

遠方へ発送するのは、毎回ドキドキなのですが、
無事に届き、そしてとても気に入って喜んでいただけた、と連絡を頂き、
ほっと一安心。

これから、お式の日までお忙しいと思いますが、
お友達の想いがつまったこのお花を眺めて、心和やかに過ごしていただき、
そして、幸せいっぱいの結婚式当日を迎えていただきたいと思います。

*size 約23cm×10cm
ショップページ更新しました。
遅ればせながら、
クリスマス用のリース&アレンジをショップページにアップしました。
2商品のみのご案内になってしまったのですが、
クリスマス以外でも飾って楽しんでいただけるよう、シンプルでナチュラルなデザインにしました。
いずれも限定商品となります。


◇アジサイのリース
08リース


ブルー→グリーン→ベージュのグラデーションカラーのアジサイをたっぷり使ったリース。
08リース2
小さい実は、ノバラの実。上品なプラチナカラーです。

売り切れました  size 直径 約25cm


◇スクエアアレンジ
08アレンジ

レッド×グリーンのクリスマスカラーのスクエアアレンジです。
モミとヒバで周りをぐるっと囲んで、ナチュラルに。

売り切れました  size 約13×13cm


◇ご注文の方法について
 大変、お手数をおかけしますが、
下記の内容をコピー&ペーストしてメールでお送りください。

・お名前
・ふりがな
・メールアドレス
・ご住所  〒
・電話番号
・ご希望の商品名 (商品番号)

・お届け先が上記と違う場合のご住所・郵便番号
・お届け先氏名
・お届け先電話番号
・メッセージカード の要 or 不要
・必要な場合、コメント内容をご記入ください

・お届け希望日
・お届け希望時間帯  希望なし・午前中 ・12-14時 ・14-16時 ・16-18時  ・18-20時 ・20-21時   
・その他、ご希望など。

◇詳しくは、こちらのページをご参照ください。
◇大変恐れ入りますが、商品は、ご入金確認後の発送とさせていただきますので
 どうぞよろしくお願いいたします。
◇プレゼントでメッセージカードをご希望の方は、サービスでおつけしております。
  注文時にコメントをご記入ください。



今日から師走
晩秋の里山


今日からいよいよ12月。

前に違うブログで書いたのですが
比叡山のとても偉いお坊様の書のカレンダーを頂き、キッチンの壁にかけています。
今朝、一枚べりっとめくって最後の一枚。
12月のお言葉は 「終始如一」 でした。
終始一の如し、初めも終わりも変わりなく慎む という意だそうです。

最初、漢字四文字が目に入り、「うん、年の終わりらしい言葉だ…」と納得。
次に、下に小さく書かれた意味を読み、「ん?慎むかぁ…」とちょっと苦笑☆。

週末は田舎で法事があり、帰省していました。
上の写真は、その晩秋の里山風景。
寒い地方なので、もう紅葉は終わっているだろうと思っていたのですが、
かろうじて彩りが残っていてくれました。
昔は、お坊さまのお経やお説教を聞くのを退屈で面倒に思った時期もありましたが、
最近はちょっと楽しみだったりします。
昔からずっとそうだったはずなのですが、「いいこと言ってくださってるなぁ~。」って。

ご先祖のお墓参りをして、町営の露天風呂に入って、
いつも何かと私達家族を気にかけてくれる親戚達の親切も身にしみて、
そして、この風景…。
身も心もすっきり癒され、自分の足元ががっちり固まる気分。

師走の浮かれた都会でも、慎み深く(?)過ごしていけそうです。(笑)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。